shizukuru

shizukuが作るもの。

デーツとくるみの生チョコ風とつけパン

f:id:shizuku-ru:20171010120359j:plain

 

自然食品のお店で開かれたお料理教室の時に、サービスデザートでごちそうになって以来、この感動を誰かに伝えたーい♡

と再現レシピに励んでいますが・・・

今回も少し柔らかくなりすぎちゃったかな。

 

デーツとくるみを一晩水に浸して柔らかくして、細かく刻んで、カカオパウダーと一緒にブレンダーにかけて、ラップでまとめて冷凍庫で2時間以上固める。

程よい大きさにカットして、カカオパウダーをまぶして完成!

何とも簡単♥

そしてチョコレート♬チョコレートと思っちゃう。

 

ローフードで罪悪感のないスウィーツです。

 

 

 

 

f:id:shizuku-ru:20171010120421j:plain

 

カフェで食べた物を、お家に帰ってから真似っこアレンジ。

寒くなってきたら、もったりポタージュにつけパンで♥美味しいね。

 

 

 

大内宿

連投すみません。

先週の日曜日、とても暖かくお天気だったのでドライブがてら福島の大内宿に行ってきました。

一度行ってみたかったのですが、何気に遠く(;^_^A

ようやく行くことができました。

 

f:id:shizuku-ru:20171003163227j:plain

 

茅葺屋根の寄棟づくりが立ち並ぶ風景。

一気に江戸時代へタイムトリップです。

 

 

f:id:shizuku-ru:20171003163243j:plain

 

宿の前を流れる小川の水が冷たく、自然の冷蔵庫でジュースとかを冷やしている。

そんな風景に癒されました。

 

f:id:shizuku-ru:20171003163258j:plain

 

名物のねぎそばを食べ(写真がなくてすみません。)、色々と他のグルメも多い中

べったら餅を食べて。

故郷のお茶餅、信州の五平餅みたいですね。

やはりくるみ味噌を付けて焼いた香ばしい匂いに誘われて♥

お餅というよりごはん!って感じだったけど(笑)美味しかったです。

 

f:id:shizuku-ru:20171003163322j:plain

 

行くときは郡山の方から山道を通って、帰りは会津若松から高速に乗って。

途中で大きな赤べこちゃんに会いました。

 

 

f:id:shizuku-ru:20171003163342j:plain

 

大内宿で買ったミニほうき。250円?300円くらいだったの。

安い!使いやすい♡嬉しい♬

深い調味料入れようの柄の長い漆塗りのスプーンと伸びる孫の手。

「背中かいて」とパパが良く言うので買ってあげました( ´艸`)

 

f:id:shizuku-ru:20171003163358j:plain

 

お天気にも恵まれて、念願叶い楽しいミニ旅行になりました。

 

最近は朝晩がかなり冷え込んできています。

皆様も季節の変わり目、風邪など引かれませんように。^^

おはぎとおからこんにゃく

またまたご無沙汰の更新です。

先日からPCの調子が悪くて、なかなかタイミングが合わず、今頃お彼岸の話です💦

 

まずは栗の渋皮煮の崩れを利用して最中の皮にアイスと挟んで食べました。

昔のアイス栗もなかが大好きな娘は喜んでくれました。

 

f:id:shizuku-ru:20170925130824j:plain

 

その娘と一緒にお彼岸にはおはぎを作りました。

本当はこしあんを中に入れてきなこバージョンと二種作る予定でしたが、パパがきなこが苦手で割合を考えると・・・と考えているうちに面倒になり(;^_^A

粒あん、こしあんバーションの二種になっちゃった。

 

f:id:shizuku-ru:20170925130842j:plain

 

私が形作り、娘があんこで包む係。パパが食べる係です(笑)

 

*******

 

この家は地区17年になるのかな?

ガスコンロが調子が悪くなっていて、今年は工事続きだけど、この際だからとガスコンロとレンジフードを交換しました。

最近のガスコンロってすごいんだね。。。

最新式ではなく、型落ちの物にしたのですが、タイマーやオート機能付きなんだ(笑)

知らなかったよ。

その工事の日、工事ついでの大掃除となり、夕ご飯は簡単に卵とじうどん。

後ろに見えるのがおからこんにゃくのステーキです。

 

f:id:shizuku-ru:20170925130902j:plain

 

おからこんにゃくを切って焼いて、焼き肉のたれで味付けするだけの簡単なもの。 

このおからこんにゃくが便利♥

 

 

f:id:shizuku-ru:20170925130915j:plain

 

細かく切れば細切れ肉の代わりにもなるし、フードプロセッサーでさらに細かくすればひき肉代わりにもなります。

食物繊維豊富でヘルシーだけど、満腹感もあるのでお気に入りです。

開封前は常温保存できるので、買い置きにあると助かります。

 

おススメです♪

芋の子汁と精進料理。簡単ご飯とフルーツピークス

お店に里芋が並ぶようになりました。

故郷の二子里芋が大好きな私は、ちょっと遠出して地元に本社があるスーパーまで買いに行っていたのですが、なくなってしまって・・・

楽しみが半減していたのですが、入荷した自然栽培の里芋を買ってみたら!

美味しい♡ 二子里芋にそっくりな食感♬

美味しく芋の子汁を頂きました。

 

 

f:id:shizuku-ru:20170921104356j:plain

 

またまた古本屋さんで出会った本から

車麩のアーモンドフライを作ってみました。

戻した車麩の水気を絞り、塩コショウで味付けし、水で溶いた薄力粉をくぐらせ、スライスアーモンドをまぶして揚げる。

スライスアーモンドは、ナチュラルフード講座で習ったベジタブルバーグに使って感激してから、積極的にお料理に使うようになりました。

お菓子作りにしか使えないと思っていましたが、やっぱり「習う」「知る」って大切ですね。

下味の塩コショウが少なかったのか味が薄かったので塩を振って食べました。

次回は塩麴で味付けしてみようと思います。

アーモンドの香ばしさでサクッと美味しい。

車麩の弾力あるもちもち食感で、結構お腹がいっぱいになる。

お肉が無くても全然大丈夫ですね。

 

f:id:shizuku-ru:20170921104411j:plain

 

 

おばあちゃんの精進ごはん (momo book)

おばあちゃんの精進ごはん (momo book)

 

 

 

おばあちゃんの精進ごはん その2 (momo book)

おばあちゃんの精進ごはん その2 (momo book)

 

 その2が出版されているみたい。

探してみよう( ´艸`)

 

お店のお手伝いをした日は、お昼ごはんが2時くらいになることも。

残りご飯に、焼いてほぐしていた鮭、卵、刻んでいたネギを炒めて、庭から採ってきた青しそ、海苔、紅ショウガ、胡麻をトッピング。

味付けは塩麴とひしおのみ。

5分で完成発酵食炒飯。

ルイボスティーと共に頂きます。

 

f:id:shizuku-ru:20170921104427j:plain

 

 先日は、役所に用事ができたので、下界へ( ´艸`)

娘を誘って出かけ、途中でお嫁ちゃんを呼び出し(笑)

一緒に手芸屋さんを見てから、フルーツピークスというフルーツ専門店さんへ寄って。

 

 

 

f:id:shizuku-ru:20170921104439j:plain

 

食べるのが大好きなお嫁ちゃん(笑)

喜んでくれたみたいでよかったです。

 

フルーツいっぱいのアイスティーは、お家でも真似できるね♡

桃のタルトと渋皮煮

桃の季節も、もう終わりますね。

かもめ食堂をHuluで観ながら、桃のタルトを作りました。

全粒粉と薄力粉とココナッツオイルでタルト台を焼き、今回はカスタードクリームで。

コンポートにしておいた桃をスライスして、回転台に乗せたタルト台に1枚ずつ。

この作業がものすごく好きです(笑)

 

f:id:shizuku-ru:20170915163938j:plain

 

今日は綺麗に並べられたかな?

 

f:id:shizuku-ru:20170915163952j:plain

 

お庭から採ってきたミントをのせて。

なんでもない日のおやつです。

 

 

そして、初めて栗の渋皮煮を作りました。

栗の皮むき器を買ったのです(笑)

いつも包丁で剥くので、渋皮を上手に残すことができず・・・

あ~面倒くさい!と剥いて栗ご飯になってました。

 

 

f:id:shizuku-ru:20170915164003j:plain

初めての渋皮煮。

まぁまぁかな( ´艸`)

美味しい♬

新しいことができるって楽しいですね。

 ちなみに、渋皮煮を作るときは「めがね」をHuluで観ながら(笑)

小さな幸せに感謝しながら。

リビングのゴミ箱を手作り

先日のお休みに、パパが頑張って作ってくれたゴミ箱。

 

ここです!ここに写ってます(笑)

 

 

 

f:id:shizuku-ru:20170912121711j:plain

 

テーブルの一番奥の部分。

 

f:id:shizuku-ru:20170912121735j:plain

 

キャスターを付けて、左へ

 

f:id:shizuku-ru:20170912121751j:plain

 

同じように

 

f:id:shizuku-ru:20170912121805j:plain

 

右へ。

 

f:id:shizuku-ru:20170912121821j:plain

 

真ん中に仕切りの棒を渡らせて、左はプラごみ、右は家庭ごみ。

 

f:id:shizuku-ru:20170912121838j:plain

 

天板は固定されているので、ゴミ箱部分だけ外せるので、ゴミ袋を交換するのも楽。

おまけにテーブルが広くなりました( ´艸`)

このゴミ箱を作った板は、近くの雑貨屋さんを経営する建材屋のオーナーが破格値で雑貨屋さんで販売していたもの。1枚200円。

しっかりした板で掘り出し物でした。

たこういう端材の出会えるといいな~♡

 

こういう風にしたいと案を出すのは私。

すごい!すごい!とパパを褒めて作ってもらう♥

我が家はみんな褒めて伸びるタイプ( ´艸`)

次も頑張って!

そばの実のリゾットと無花果の甘露煮

そばの実がスーパーフードでダイエットに良いと先日TVでやっていました。

お店で見かけることがあっても、どうやって食べたら良いのかわからないと買えない。

でも、そばの実はカロリーが高くダイエットに向かないように見えて、その分代謝する栄養素も多く、美しく痩せると聞いたら・・・食べたい(笑)

 

抗酸化作用があるルチン。

整腸効果の食物繊維。

デトックス効果のクロロフィル

ビタミン群も多く、ビタミンB1ha,玄米や小豆同様だそうです。

玄米を毎回食べられないので、代わりにそばの実をお料理に使うのも良いですね。

 

 

季節のおたよりレシピ―マクロビオティックで二十四節気をひとめぐり!

季節のおたよりレシピ―マクロビオティックで二十四節気をひとめぐり!

 

 

今回はこの本の中から、リゾットを作ってみました。

 

 

f:id:shizuku-ru:20170912104510j:plain

 

家にある野菜で・・・。

玉ねぎ、じゃがいも、人参、しめじ、おくら。

オクラを使ったことで、自然なとろみもついて食べやすい。

お米と違って、ベタッっとせず、つぶつぶ感があります。

味にクセはないので、好き嫌いもないかと思います。

 

 

f:id:shizuku-ru:20170912104523j:plain

 

1時間ほど水につけて、その後15分ほど茹でて。

 

f:id:shizuku-ru:20170912104538j:plain

 

この状態で、お野菜を炒めてスープ状にしたものに入れて少し煮ました。

 このままサラダにトッピングしても良いし、お料理に混ぜても良いのかなと思われるので、ハンバーグとかに混ぜてみようかな。

使いこなせるようになれるといいな。

 

 

********

 

あちらこちらでいちじくを見かけるようになりました。

でも、我が家近辺では完熟のいちじくを見かけることはあまりなく

先日は、ようやく加熱用のいちじくに出会ったので、甘露煮にしました。

 

 

 

 

f:id:shizuku-ru:20170912104724j:plain

 

 

f:id:shizuku-ru:20170912104736j:plain

 

 

f:id:shizuku-ru:20170912104748j:plain

 

そのままいただいても美味しいけれど、パンやパウンドケーキに入れる分も避けて置かないとね。

今回は甘さ控えめで、御酢とお醤油を少し入れたレシピで作りました。

 

秋は色々と美味しい物が出てきて忙しい(笑)