shizukuru

shizukuが作るもの。

ひしお教室

有機食品のお店で「ひしお教室」に参加してきました。

古来からある味噌や醤油の原型のひしお。

万能発酵調味料です。

 

 

 

f:id:shizuku-ru:20161214122416j:plain

 

材料を混ぜるだけという簡単作業は、塩麹、醤油麹と同じですが、

ひしおは完成してからも毎日混ぜ合わせて常温保存ということ。

ぬか床みたいなポジションですね。

そうそう、ひしおを毎日混ぜるわけですが、納豆を食べてからとか

ぬか床を混ぜてからではいけないそうです。

そのくらい納豆菌とかぬか床の菌(?)は強いらしい。

ひしお→ぬか床→納豆を食べる(笑)

先生の日課だそうです。

 

 

 

f:id:shizuku-ru:20161214122444j:plain

 

完成品の試食。

お湯で溶くだけスープ乗せるだけのアボカドと豆腐。

胡桃を加えてこんにゃくに。

切り干し大根はひしおを吸わせて戻すそうです。

ひき肉に混ぜてつくねを作るとか、ほとんどが混ぜるだけ、乗せるだけ、放置、溶くだけとか簡単なのに美味しい♡

特にアボカドとの相性は最高で!思わず「美味しい♡」

 

ひしおは継ぎ足していくと一生ものだそうです。

 

こうやって発酵食品を家庭で育てる(笑)と家の中の常在菌が変わり、免疫力がついていくそうです。

空気中に無数に舞う菌に私たちは守られているのですね♡