読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shizukuru

shizukuが作るもの。

おべんとうと「無い」を楽しむ

大学生の娘のお弁当。

ちょいちょい作ってます。

もう春休みになって今はお休み中だけど・・・

バイトが始まると、またお弁当。

って・・・。自分で作らないのかーい!といつも思いながら

作ってしまう親バカ。

でも・・・変な物食べて欲しくないなぁ~と思うとつい・・・。

 

だから、お弁当用のおかずは作りません。

いつもあるものを詰めて持たせます。

 

f:id:shizuku-ru:20170208072840j:plain

 

 

f:id:shizuku-ru:20170208072859j:plain

 

 

f:id:shizuku-ru:20170208072913j:plain

 

 

f:id:shizuku-ru:20170208072929j:plain

 

以前は、お弁当用の買い物をしていました。

それって結構お金がかかります。

でもあるものを詰めるだけになると、ちょっとお弁当用に避けておくだけですので

新たな出費にはならないし、詰めるだけだから楽ちんです。

娘が小食なので、可能な事かもね。^^

 

ナチュラルフードのお勉強をしてから、買い物はほとんど素材と調味料のみ。

買えるものが減った=節約になった。のです。

今までは、真新しい物や美味しそう♡なんて感覚で買い物してたけど、今は全部成分表示を見て、買う、買わないを決めています。

本当に買える物が少ないの。

だから買う物が定番化してきて、買い物にも時間がかかりません(笑)

そして、買える物で工夫をするということができるようになってきた。

今までは、これを作るならこれが無ければ・・・というように

頭で決めつけていたレシピ、メニュー。それが無くなった。

あるもので何とかする。という訓練が自然にでき、節約に繋がっているのかも。

そうそう、思えば震災の時も、いろんな工夫をして、いろんな発想で結構色々できたなぁ。

今は物が溢れていて、無いことに慣れていないだけ。

無ければ無いで何とかなるもんなんだって思えるようになったら、苦手だったお料理も苦じゃなくなったのが不思議。

自分でも分からないくらい不思議(笑)

「ある」ことで、むしろいろんなことを面倒にしているのかもしれない。

「ない」という心地を味わう事で気持ちに余裕ができるなんて、想像したこともなかった。

でも断捨離もそう。物を手放して「ない」というだけで、なぜか心に余裕が生まれる。

この心地よさを経験すると簡単に物を買わなくなるし、吟味して必要な物、良い物、お気に入りだけを迎え入れると、心がとっても満たされ穏やかに居られる。

買う物は「道具」が多くなってきています。(笑)