shizukuru

shizukuが作るもの。

飲む輸血ビーツとお味噌の天地返し

先日、お店に入荷してたビーツ。

美しい♡ なんて綺麗な色なんだろう。

自然が生み出した色なんだよね、素敵だ。

 

f:id:shizuku-ru:20170809110550j:plain

 

お嫁ちゃんが「ビーツと言ったらボルシチ」と言うからボルシチを作ってみたけれど、

最近、お肉をあまり食べない私は、あまり美味しく思えず。(-_-;)

またまた入荷したら買おう!と思っていたら、オーナーがいっぱいくれた(笑)

嬉しくて今度はポタージュを作ってみました。 

 

f:id:shizuku-ru:20170809110603j:plain

 

綺麗な赤いスープ。

飲む輸血。貧血気味の方におすすめスープ。

やっぱりシンプルなスープが一番美味しい。

 

 

 

*******

 

冬に仕込んだお味噌。

切り返し、天地返し、まぁどっちでもいいや。(;^_^A

ほぼ完成だけど、秋まで熟成させていただきます。

 

 

f:id:shizuku-ru:20170809110617j:plain

 

4年目かな、お味噌づくり。

なんだか今年のお味噌はやたら美味しい(笑)

手前みそです( ´艸`)

でも、ひしお教室の先生の言葉を思い出した。

ひしおを毎日かき混ぜると、空中にその良い菌が舞って家に付く。

良い菌はそのまま、家に住み着いて家ごとバリアで守ってくれるって。

お味噌教室も開かれていて、同じ教室で、同じ材料で作ったお味噌をそれぞれ持ち帰る。

しばらくして、「先生カビだらけです!」と電話が入ることがあるって。

でも他の人は何ともなかったり、先生のお味噌もスクスクだったり。

その家に居る菌の種類によってカビが生えたり、生えなかったり、その量も多かったり少なかったり。

その家、その家で違うから、家庭の味、手前味噌になるんだろうなぁ。

味噌づくりを重ねるごとに、加えてひしおも育てることで、今年のお味噌が美味しくなったとしたら、それはそれで神秘的ですごいなぁ~と思う。

 

こつこつ続けることで、自分も護られる。

深いなぁ~とひとりで思っている今日この頃(笑)